2018年6月21日木曜日

エクアドルウィーク、遠いエクアドルとつながって、身近な交流も生まれています



 飯能の商店街で始まったエクアドルウィーク、賑やかに行われています。店先には

 エクアドルウィークの幟と表示、エクアドルの旗が飾られています。また、スタンプラリーの用紙も配布され、既に10ヶ所まわられて商品をゲットされた方もおいでです。
右の写真はブックマークです。商品の交換場所になっています。




 エクアドルの品物を使ったシナモンロールを作って販売してくださっているロビングッドフェローさんからはご寄付もいただきました!ありがとうございます。土曜日のみの営業です。お見逃しなく。

 滝長さんでも大きく掲示をしてくださっています。いつもお客さんでいっぱいのお魚屋さんです。













石榴さんはお店の中央にエクアドル民芸品が。












商品のエクアドル絵葉書とブックマーク商品券です。この写真は商品を獲得された方からいただきました。









2018年6月14日木曜日

エクアドルウィーク、いよいよ土曜日から!

20の参加商店と3か所で行われる料理教室をめぐるスタンプラリーにぜひご参加ください(料理教室は満員御礼)。スタンプ3つで素敵な景品がもらえます。このスタンプ用紙の作成はフルート彫刻家の諸星さんによるもの。デザインは日本🇯🇵とエクアドル🇪🇨の手紙の文通を表しています。スタンプはにこにこハウスの利用者さんや一般参加者の皆さんによって作られました。切手のところにスタンプを集めてください😊
たくさん集まるととても美しいです!




エクアドルウィーク参加店紹介最終回 日高市ガレリア デ カフェ リモン

スタンプラリー参加店ご紹介・大トリの20店舗目は、日高市の西武飯能日高分譲地、横手台自治会館隣の「
展示ギャラリーがあり、絵画や陶器、アクセサリーなどの販売もなさっているそうです。お庭の花も見事です。
ガレリア デ カフェ リモン」さんです。
住所 日高市横手1-17-2
電話番号 042-978-5353
営業時間 木~日曜日 11:00~17:00(月~水休業)
<エクアドルにゆかりのある商品> インタグコーヒー
<どのようにゆかりがあるのか> SANE会員
長くSANEを支援していただいています。エクアドルにも訪問されました。飯能市、日高市近辺では最初にインタグコーヒーを出したカフェです。
<お店のPR> エクアドル産インタグコーヒーと美味しい手作りケーキ、ランチをご用意しています。ゆっくりとコーヒーの香りを楽しみ、素敵な絵画をご覧ください。

エクアドルウィーク参加店紹介(19) 日高市阿里山

スタンプラリー参加店ご紹介19店舗目は日高市、巾着田近くにある「阿里山カフェ」さんです!オーガニック食材や有機野菜を使ったベジタリアン料理が人気のお店です。ウッドデッキでは、高麗川のせせらぎを聞きながら、ゆったりとした時間を味わえます。オーガニック食品の販売も行っていますよ。
SANE設立当時からサポートしていただいたお店です。
アリサン有限会社/阿里山カフェ
住所 日高市高麗本郷185-2
電話番号 042-982-4812
営業時間 11:30~18:00
<エクアドルにゆかりのある商品>
ハチドリコーヒー(販売のみ)
<お店のPR>
オーガニックでベジタリアンの食材を世界中から日本に輸入しています。「わかちあうこと」をモットーに美味しくて身体に良いものを皆さんの食卓につなぐ架け橋役となっています。カフェでもお召し上がりいただけます。

エクアドルウィーク参加店紹介(18) ロビングッドフェロー

スタンプラリー参加店ご紹介18店舗目は、銀座通りの一本北、Bookmarkさん裏手にある「ロビングッドフェロー」さんです。
土曜日のみの営業ながら、シナモンロールが絶品と大人気。フレンチアンティークのお洒落で落ち着いた店内では布類や雑貨などを販売、カフェコーナーもあり幅広い年代が集います。
住所 飯能市仲町4-6
電話番号 070-2802-9756
営業時間 土曜日 10:30~17:30
<エクアドルにゆかりのある商品> エクアドルのカルダモンとシナモンを使ったシナモンロール
<どのようにゆかりがあるのか> シナモンロールに欠かすことのできないスパイスであるシナモンと、ロビングッドフェローで作るシナモンロール・コルバプースティに欠かすことのできないカルダモン。この両方をエクアドルのもので作っています。
<お店のPR> 土曜日のみ営業のわがままショップですが、ロビングッドフェローを始めてから20年になります。3年前からはシナモンロールを作り始め、カフェとしても営業しております。
<商品のPR> ムーミンの国フィンランドのソウルフードであるシナモンロール・コルバプースティを飯能で作ることがフィンランドと飯能の架け橋になるという内容で「第9回輝け飯能プランニングコンテスト」の最優秀賞をいただいたチームの一員として活動しておりました。
SANEが援助している国エクアドルのスパイスを使ってシナモンロールを作ることが、小さな小さなものだとは思いますが、エクアドルと飯能の架け橋になるようにと願いながら心をこめて作りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

エクアドルウィーク参加店紹介(17) 夢彩菓すずき〜Cayambeで作られたチョコレートが!



スタンプラリー参加店ご紹介17店舗目は、銀座通り商店街「夢彩菓すずき」さんです。飯能でケーキ屋さんと言えばここ。鮮度にこだわった素材で作られるバラエティーに富んだお菓子は、誰からも愛される美味しさです。

夢彩菓すずき
住所 飯能市仲町6-11
電話番号 042-972-2071
営業時間 9~19 時
<エクアドルにゆかりのある商品>
クラシックショコラ
<どのようにゆかりがあるのか>
原材料として使用している(チョコレート)
<お店のPR>
素材を吟味し、美味しく安心して召し上がっていただけるよう努力しています。クラシックショコラはエクアドル産のチョコレートが使用されています。
このチョコレートはSANEの活動地カヤンベの工場でで作られているのです!(下の写真は2月に訪ねた時のものです)

これがすずきさんのカヤンベのチョコを使ったケーキです。大変美味しいです!美味しいケーキを買ってスタンプをゲット!

エクアドルウィーク参加店紹介(16) モクモクコーヒー

スタンプラリー参加店ご紹介16店舗目は、柳町の工場跡のシェアアトリエ「AKAI FACTORY」内にある「モクモクコーヒー」さんです。
自家焙煎のコーヒーを丁寧にハンドドリップ。Factory内のアーティストの作品やオーガニック食品などの販売もあります。雰囲気あるインテリアも人気です。
お店の名前 モクモクコーヒー
住所 飯能市柳町25-9
電話番号 050-5216-5789
営業時間 12:00~20:00 木曜休
<エクアドルにゆかりのある商品> インタグコーヒー
<お店のPR> カフェだけでなく、フェアトレードのものやオーガニックの食材や雑貨も扱っています。お買物だけでもぜひ!

エクアドルウィーク参加店紹介(15) まちのおもちゃ屋丸見堂

スタンプラリー参加店ご紹介15店舗目は、仲町の広小路交差点近く、「まちのおもちゃ屋 丸見堂」さんです。
店内は奥に広く、楽しいおもちゃがぎっしり。家族みんなが笑顔になるお店です。今回は、期間限定でエクアドルの雑貨を販売してくださいます。
住所 飯能市仲町6-22
電話番号 042-972-2585
営業時間 10:00~20:00
<エクアドルにゆかりのある商品> エクアドルの小さな太鼓、笛、ミサンガ、キーホルダーなど雑貨
<お店のPR>今話題の子どもから大人まで面白く楽しい商品がたくさん揃っています。(創業60年)地域の皆様と子どもの笑顔とともに歩んでいます。
<商品のPR>
○昭和の時代のミニカー(トミーテック)
○脳を活性化するパズル
○フランスやドイツのおしゃれなおもちゃ
○ガンダム、車、船のプラモデル
○昔なつかしい玩具 などなど・・・

2018年6月11日月曜日

エクアドルウィーク参加商店紹介(14) 伊勢屋−何とエクアドルのアマランサスが和菓子に!

スタンプラリー参加店紹介14店舗目は、銀座通り商店街「伊勢屋」さん(有限会社まるよね伊勢屋さん)です。お団子、おはぎや、おにぎり、いなり寿司など毎日食べても飽きない美味しさが、子どもから大人までみんなに愛されるお店です。
有限会社まるよね伊勢屋
住所 飯能市仲町8 の14
電話番号 042-972-2962
営業時間 AM8:30~PM7:30
エクアドルにゆかりのある商品>
アマランサス入り白玉クリームぜんざい
このアマランサスは、エクアドルカヤンベでSOJAEのスタッフヘルマンが育てたもの(写真をご覧ください)で、3月に私が持って帰り、伊勢屋さんにお渡ししました。それを伊勢屋さんで試作を重ね商品化したものです。
カヤンベと飯能、アマランサスと和菓子の出会いをどうぞお楽しみに。
<お店のPR>
昭和7年よりこの地で営業させていただいています。
現在4代目が社長でやっております。
<商品のPR>
「毎日手作りこのうまさ」のキャッチコピーのとおり、毎日手作りで商品を作っています。日持ちはしませんが、自然でやさしい味です。


2018年6月9日土曜日

小さな活動報告会

613日(水)午後2Bookmark

エクアドルウィークのお知らせがあまりにも多いので、もしかすると私たちの会はイベントをやる会なのかと思われるかもしれないと不安になります(笑)。そこで、NPO法人エクアドルの子どものための友人の会(SANE・サネ)がエクアドルでどんな活動をしているのか、ぜひ皆様に知っていただきたいと、銀座通り商店街Bookmarkで小さな活動報告会を行うことにしました。お店の方でもおいでになれるように比較的ゆとりのある時刻に設定しました。ご都合がつきましたらぜひお出かけください!どなたでもご参加いただけます。お時間がある方には会の後でエクアドルコーヒーをお入れします。

2018年6月8日金曜日

フォルクローレ練習会

623(水)10時〜15
Bookmark
コンドルは飛んでいくなどで知られている南米の民族音楽は、一般にフォルクローレと呼ばれています。630日に市民会館で行われるコンサートでは、日本で人気のエクアドル先住民グループ、ライミスが演奏します。
 23日は、飯能市とその周辺地域で活動するアマチュアグループ、ロス・カミーノスの皆さんがこのフォルクローレ音楽の一日練習会を行います。ご自分が楽器を演奏する方や、音楽を聴いてみたい方など、ぜひお気軽にお立ち寄りください。一緒に演奏することも可能です。

エクアドルウィーク参加店紹介(13) Bon Temps

スタンプラリー参加店ご紹介13店舗目は、仲町の小町公園隣、
カフェ&バー「Bon Temps(ボントン)」さんです。
17時まではカフェ、そして19時からはバーになります。
jazzやfunkなどのライブのほか、毎月初心者向けのミュージック・ワークショップも開催していますよ。
エクアドルウィーク期間中は、カフェにてエクアドルのインタグコーヒーを提供してくださいます。(※営業は火水木曜日)
Bon Temps
住所 飯能市仲町20-14
営業時間 CAFE 火水木 11:30~17:00
     BAR 木金土 19:00~24:00
<エクアドルにゆかりのある商品>
 コーヒー
<お店のPR>
小さな空間で心地良い音楽をききながらゆっくりくつろげます。月1~2 回ライブ、音楽ワークショップあり。

エクアドルウィーク参加店紹介(12) Bookmark

スタンプラリー参加店ご紹介12店舗目は、銀座通り商店街、八百良さん向かいのシェアスペース「Bookmark」さんです!
こちらでは、エクアドルのTシャツや雑貨、コーヒー、チョコレート(夏季除く)を販売しているほか、西川材を使ったステーショナリーや、飯能の作家さんによるアクセサリーなどいつも素敵な商品がたくさん揃っていますよ。ご家族お友達へのプレゼントにいかがですか?
Bookmark
住所 飯能市仲町3-2
電話番号 042-981-9775
営業時間 10:00~18:00(毎週月曜定休)
<エクアドルにゆかりのある商品>
店内で「ふやふや」商品を販売しています。(エクアドルのコーヒー、紅茶、Tシャツ、雑貨など)
<どのようにゆかりがあるのか>
SANE 代表理事である杉田先生がてらこや、スペイン語教室をBookmarkで開いています。
<お店のPR>
元古本屋をハーフビルドで改装したシェアスペースです。1000円/1時間でスペース利用もしていただけます。

エクアドルウィーク参加店紹介(11)ブルワリー&レストラン CARVAAN

スタンプラリー参加店ご紹介11店舗目は、飯能河原の「ブルワリー&レストラン CARVAAN(カールヴァーン)」さんです。日常を忘れる大人の空間・・と噂のビアレストランです。
住所 飯能市大河原32番地1
電話番号 042-973-7000
営業時間 11:30~23:00(ラストオーダー22:00)
土日祝はモーニングの営業もしています。
8:30~11:00(ラストオーダー10:30)
<エクアドルにゆかりのある商品> カカオ・ジェラート(税抜600円)
カカオ・ナッツパフェ(税抜1000円)
<どのようにゆかりがあるのか> エクアドルから直輸入したオーガニックカカオ豆を使用しています。
<お店のPR> 世界の食と文化をここ飯能の地に
飯能河原渓谷の断崖絶壁に建つブルワリー&レストラン 〈CARVAAN〉
館内の醸造所で醸されてできたてのクラフトビールや地中海料理、アラビア料理をはじめ世界の食文化と出会うことのできるビアレストラン。
館の意匠は明治の文明開化の洋館とアラビア建築の折衷とし、テーブルや椅子、ランプや調度品、器などのインテリアから内装材に至るまでを世界中から集め、異国情緒を醸し出します。大きく開いた窓やテラスからは飯能河原の中でも最も美しい景観をお楽しみいただけます。
〈CARVAAN〉という日常ではない空間で好奇心と五感を刺激する世界の料理をご堪能ください。
<商品のPR> エクアドルにしかないカカオの品種ナショナル・リオアリバ種が持つフルーティな香りは他にはない味わい。カカオ農家が伝統的に栽培してきたこの品種はバナナやとうもろこし、シトラスなど多様な植物や樹々の生態系の中で育っており、カカオの木の樹齢は30~80年となっています。
CARVAANではこのカカオと花蜜を使って作るジェラートと相性の良いナッツやクランチをトッピングしたパフェをお召し上がりいただけます。
※エクアドルカカオを使ったジェラート、パフェは11:30~23:00(ラストオーダーは22:00)までお召し上がりいただけます。

エクアドルウィーク参加店紹介(10) 美容室サロンドルイス

スタンプラリー参加店ご紹介も折り返し!10店舗目は本町にある美容室「サロンドルイス」さんです。確かな技術と明るいスタッフの笑顔溢れる接客が人気で、時には嬉しいお土産ももらえるとか♪きめ細かなサービスにファンが多い美容室です。
サロンドルイス
住所 飯能市本町9-10
電話番号 042-972-2331
営業時間 9:00~18:00
<エクアドルにゆかりのある商品>インタグコーヒー
<お店のPR>
明るく元気にお客様をお迎えしています。女性スタッフ6人でお客様の美と健康、共に楽しく生きていけるといーなーと考えています。
<商品のPR>
お客様(カラーやパーマ中の方に)エクアドルコーヒーを提供します。エクアドルウイーク期間中はコーヒーやアクセサリーなどもお店の中で販売します。

2018年6月6日水曜日

エクアドルウィーク参加店紹介(9) 飯能美肌イタリアンレストラン イーズパッション

スタンプラリー参加店ご紹介9店舗目は、東飯能駅東にある「飯能美肌イタリアンレストラン イーズパッション」さんです! こだわりの野菜をはじめ、選び抜いた素材で作られるイタリアンをお洒落な店内で楽しめます。
住所 飯能市双柳632-1
電話番号 042-974-7737
営業時間 11:30-13:30  18:00-20:00
<エクアドルにゆかりのある商品> 究極のガトーショコラ
<どのようにゆかりがあるのか> エクアドル産クーベルチュール100%使用、香り高い当店人気№1商品
<お店のPR>飯能産の固定種野菜にこだわったおいしくて食べて元気にきれいなるイタリアン
<商品のPR>冷蔵して、冷凍して、常温で、温めて、フルーツと合わせて、熟成させて....
.1本で6回楽しめる究極のショコラ。

エクアドルウィーク参加店紹介(8) にこにこハウス

スタンプラリー参加店ご紹介8店舗目は、稲荷町、奥むさし旅館の側にあるにこにこハウスさんです!
温かい接客と手作りランチのファンが多いお店です。
住所 飯能市稲荷町14番地10 グリーンパレス飯能
電話番号 042-978-9222
営業時間 午前11時~午後1時30分 ランチタイム
     午前11時~午後3時 カフェタイム
<エクアドルにゆかりのある商品> エクアドルのコーヒー
ふやふや(エクアドル雑貨のお店)で取り扱う商品(紅茶、時期によりチョコレート)
<どのようにゆかりがあるのか> お店で提供するコーヒーはエクアドルのハチドリコーヒー。店内でもエクアドルのインタグコーヒー、ハチドリコーヒーを販売しています。また、お店のスタッフさんが交代で手紙を書くなど、現地奨学生と文通。代表の佐藤智恵美、職員の鈴木満はSANE会員です。エクアドルツアーにも参加。にこにこハウスも団体加入しています。
<お店のPR> エクアドルツアーをきっかけに出会い、平成26年に2月に障害者の働ける福祉レストラン「にこにこハウス」を設立。現在34名のスタッフが元気に働いています。飯能市の野菜3倍レストランに指定され、地元商店から仕入れた食材を用い「安心安全なおいしいランチ」を提供しています。
ランチタイムには、高齢者の方、ママ友の憩いの場として賑わっています。また、仕出しの配達もしています。スタッフの笑顔とやさしさで癒しの時間を楽しめます。
<商品のPR> ハチドリコーヒーはおいしいと評判です。
400円でフリードリンク、おかわりできます。ランチ800円。ごはん、味噌汁もおかわりできます。ランチ、フリードリンクセットで1200円。

エクアドルウィーク参加店紹介(7)天然酵母ぱん ひだまりCafé nukunuku

スタンプラリー参加店ご紹介7店舗目は、栄町の佐瀬病院の近くにある「天然酵母ぱん ひだまりCafe nukunuku」さんです!
天然酵母のパンとマクロビオティック料理、くつろげる雰囲気が人気です。
住所 飯能市栄町11-1
電話番号 080-4918-0101
営業時間 11:00~20:00
<エクアドルにゆかりのある商品> キヌア、アマランサスを使ったエクアドル料理
<お店のPR>天然酵母ぱんとスーパーフードを使ったマクロビオティックメニューと固定種のお野菜がたっぷり食べられるリセットできるCafeになります。

【南米エクアドルのキヌアを使った 野菜たっぷり料理教室】開催!

6月16日〜30日まで飯能市内で開催されるエクアドルフェアの一環で、南米原産のキヌアを使った料理教室を開催します。講師はSANEが行うJICA事業に協力をしてくださっている管理栄養士の荒井知子さんです。

キヌアはミネラルや食物繊維が豊富に含まれ、スーパーフードと呼ばれています。
飯能産の野菜をたっぷり使ったヘルシースープを作りましょう!
6月19日 火曜 原市場地区行政センター(℡042-977-1232)
6月22日 金曜 双柳地区行政センター
(℡042-972-9900)
6月26日 火曜 精明地区行政センター(℡042-972-2314)
時間
午前10時30分〜午後1時
講師
荒井知子
献立
キヌアとジャガイモのトマトスープ、キヌアと季節野菜の炊き込みごはん、コリアンダーとキュウリの和え物
参加費
1000円
持ち物
エプロン、三角巾、ハンカチ、筆記用具
お申し込みは、各行政センターにお電話ください。
ご質問はSANE事務局までお気軽に連絡ください。

エクアドルウィーク参加商店紹介(6) 喫茶もなみ

スタンプラリー参加店ご紹介6店舗目は、丸広百貨店7階にある喫茶モナミさんです! 市民活動センターと同じフロアにあり、皆さんの憩いの場となっています。
住所  飯能市栄町24-4 丸広百貨店飯能店7F
電話番号  042-978-7553
営業時間  10:30~17:30(オーダーストップは、16:30)
<エクアドルにゆかりのある商品> インタグコーヒー(こちらでは普段からご注文のお客様に、一杯ずつ豆を挽いて丁寧に入れています。)
<どのようにゆかりがあるのか> 開店当初より扱っております。
<お店のPR> 丸広百貨店7F市民活動センターにあります。市民の皆様が、ゆったりとくつろげるお店を目指しています。
<商品のPR> インタグコーヒーは、さっぱりした雑味のない味で、お好きな方はいつもここでご注文頂いております。

エクアドルウィーク参加商店紹介(5) 石榴

スタンプラリー参加店ご紹介5店舗目は、飯能銀座商店街のセレクトショップ「石榴(ざくろ)」さんです!
センスのいい洋服や小物がお洒落な大人の女性の支持を集めています。
住所 飯能市仲町7-25
電話番号 080-1181-0831
営業時間 11︰00〜18:00
〈エクアドルにゆかりのある商品〉エクアドルのオタバロ市場で買い求めたショール、雑貨
〈お店のPR〉自然素材の大人のおしゃれ 年を重ねて似合うもの、着心地のよさを考えた装いのコーディネート致します
〈商品のPR〉○ゆったりシルエットのパンツ
 ○4Eサイズのインソールのおしやれな靴
 ○畳縁トートバッグ(かぐらや各種)

エクアドルウィーク参加店紹介(4) 酒田屋商店

スタンプラリー参加店ご紹介4店舗目は、蔵を改装した趣きあるお店「五代目蔵DINING 酒田屋商店」さんです!

五代目蔵DINING 酒田屋商店
住所 飯能市本町4-4
電話番号 042-978-6687
営業時間 17:00~24:00(LO23:00) 月曜定休

<お店のPR>
築130年の蔵を改装した串焼きが美味しいお店です!


<エクアドル商品のご案内>
期間中お店に予約をし、ご来店の時に「エクアドルスタンプお願いします1」と店員におっしゃってくださった方に、エクアドルコーヒーを1杯サービスします!

2018年6月3日日曜日

フェアトレードの第一人者中村隆市さん、飯能へ!

628日午後6時:ブックマーク(飯能駅北口すぐ)
コーヒー1杯付800
『世界のみんなと手をつなぐ店ふやふや』は、エクアドルの子どものための友人の会の活動を応援し、SANEへの寄付のために長年にわたってエクアドルのコーヒーを販売して来ました。今、飯能では多くの方がインタグコーヒーを飲んでくださっています。
このインタグコーヒーはエクアドルのインタグ地方の豊かな森の中で他の植物と一緒に育ったコーヒーで、日本のフェアトレード会社ウィンドファームによって輸入され、販売されているものです。ウィンドファームではインタグ地方以外にメキシコなどからも深林栽培のオーガニックコーヒーを仕入れていますが、豊かな森は国や企業の手による鉱山開発の危機にさらされています。中村さんは、市場より高い価格で生産者からコーヒーを買い取るのではなく、生産者の顔が消費者によく見えて、生産者と消費者の心が通じるようなフェアトレードを目指しています。私たちが飲んでいるコーヒーがどこからやって来たのか、どのように生産されているのか、そんなことをお話しいただきます。
そして、日本とエクアドルの国交100周年という年に、消費者である日本の私たちと、遠いエクアドルという国の生産者の方々をつないでみたいと思います。一杯のコーヒーから始まる物語をご一緒に!  
事前申込み・お問合せ:bookmarkまたはinfo@sanejapan.org(杉田)まで

1955年福岡生まれ。 ウィンドファーム代表。20代から有機農業、環境運動に取り組み、87年フェアトレード事業を開始。 有機農業とフェアトレードの普及でブラジル・マッシャード市から名誉市民章を受章した。 1990年からチェルノブイリ医療支援2011年から福島原発事故の被害者支援に関わる。 『考える絵本・幸せ』のモデル。ナマケモノ倶楽部世話人。ゆっくり堂代表

エクアドルウィーク参加商店紹介(3) Café FuWari

スタンプラリー参加店ご紹介3店舗目はメイプル通りのCafé fuWAriさんです。キッズスペースがママに優しいと人気のお店です。また、キッシュが通販でブレイクし大忙し。その美味しいキッシュをお店で食べられます!インタグコーヒーと共に、
できたての味をいただく贅沢を味わってくださいね。
コーヒーにこだわりを持ったマスターは時々コーヒー講習会を開いています。こちらも見逃せません。

Café fuWAri
住所 飯能市東町18-8
電話番号 042-978-7545
営業時間 11:00~18:00(テイクアウトは20:00まで)

<エクアドルにゆかりのある商品>
インタグコーヒー豆を使ったコーヒー

<お店のPR>
小さなお子様も一緒にゆっくりしていただけるカフェです。小さなキッズスペースもあります。

<商品のPR>
有機栽培でファアトレードによって輸入されたコーヒー豆を一杯ずつ挽きたてで抽出します。

エクアドルウィーク参加商店紹介(2) Café Brown

スタンプラリー参加店ご紹介2店舗目はドコモショップ飯能店向かい、インテアリアも素敵なCafé BROWNさんです!
マスターの増田さんは2015年にツアーのメンバーと共にインタグコーヒー農園まで行かれました。こだわりのコーヒーを提供しているお店です。

Café BROWN
住所 飯能市新町25-6
電話番号 042-983-8820
営業時間 9:30~17:00 月~木
<エクアドルにゆかりのある商品>
インタグコーヒー
<お店のPR>
Café BROWN は、有機栽培豆を自家焙煎した珈琲と乳・卵・白砂糖不使用の手作りお菓子の店です。1杯ずつ丁寧に淹れた珈琲でゆったりしたおだやかなひと時をお過ごし下さい。
<商品のPR>
エクアドルウイークには、ウインドファームさんのエクアドル・インタグ生産者組合産、有機栽培コーヒーを自家焙煎してお待ちしております。
Café BROWNさんがブログでエクアドル インタグコーヒーをご紹介してくださいました。Cafe BROWNさんでは生豆をお店で焙煎しています。インタグコーヒーは苦みと酸味のバランスが抜群で、すでにファンになるお客様続出だとか!
ぜひ6/16~のエクアドルウィークにお越しください。
Café BROWN / 結の調べ ブログ

エクアドルウィークin飯能は16日から!参加商店のご紹介シリーズ(1) 鮮魚店滝長

「エクアドルウイークin飯能」では、20店舗に参加いただきスタンプラリーを実施します! エクアドル産のアマランサス、シナモン、カカオなどを使った食べ物やエクアドルコーヒーが楽しめます。雑貨を販売するお店もあります。
お店を巡り、対象商品を買ってスタンプをゲットしましょう♪
3つ=フォトポストカード、5つ=抽選で10名にBookmarkの商品券をプレゼントします。
いま話題のスーパーフード・キヌアを使った荒井知子さんの料理教室もスタンプの対象です。
このスタンプラリー参加店舗を順にご紹介します。
(五十音順、お店に記入していただいたエントリーシートより)
トップバッターは飯能銀座商店街で一番人気の元気なお魚屋さんです!
☆おさかなの滝長☆
住所  飯能市仲町 3-10
電話番号  042-972-2327
営業時間  AM9:00~PM7:00
〈エクアドルにゆかりのある商品 〉 マグロ、エビ
〈どのようにゆかりがあるのか 〉 エクアドルより輸入の場合あり(希少ですが)
〈お店のPR〉 新鮮な魚を毎朝魚市場へ仕入れをしておいしいお魚を食卓へ
〈商品のPR〉 こだわりの天然魚をその場でお刺身にお造りします。